「1週間で10㌔痩せる方法」

「1ヶ月で20㌔達成」

とか短期間で減量やダイエットを目指している人もいると思います。

誰だって辛いことは、はやく終わりたいと思っているはずなので、確かに気持ちはわかりますが、いきなり短期間で体重を落とすことは、リバウンドに繋がってしまうのでオススメできません。

そこで今回は、どのくらいの目安で減量やダイエットをして、体重や体脂肪を落としていけばいいのかを書いていこうとおもいます。

スポサードリンク

急激な減量やダイエットは避ける

もしあなたがボクサーや、体重制限のある競技を行なっていたとすれば、短期間で体重を落とさないといけないこともあるでしょう。

しかし殆どの人はそんなことはありません。

いついつまでにと目標を持って減量やダイエットをしていくことは、モチベーションを保っていく中でも大事なので悪いことではありません。

ただし、あまりに急激に減量やダイエットを行なってしまうと絶対にリバウンドするし、元の体型以上に太ってしまう場合もあります。

 

しっかり減量やダイエットをしたあとも同じような生活や食事をしていけば、

リバウンドも少なくて済みますが、

人はある程度成功してしまうと、そこで妥協してしまい継続することが難しくなります。

そうすると油断して前以上に食べてしまい、元に戻るといった繰り返しに作業になってしまいます。

そうならないためにもいきなり1週間で10㌔などの急激な減量やダイエットは避けたほうがいいでしょう。

減量やダイエットのスピードの目安

 

ではおおよその目安ですが、ゆっくりストレスなく減量やダイエットを行う場合は、

「月に1㌔を目安」

にして、もう少し早く結果を出したい場合でも

「月に2〜5㌔」

くらいのスピードを目安にするといいでしょう。

しかしこれはあくまで目安なので、体重が100㌔もある人などはもう少し落としていいと思います。

というのも、もし80㌔の人と100㌔の人が同じトレーニングをして、

食事も同じにして行なった場合は100㌔の人のほうが早く落ちていきます。

このように体重の重さによっても減量やダイエットのスピードは変わってくるので。

100㌔超えの人なんては中々いないと思うので、殆どの人は1ヶ月を1〜5㌔ペースで行なっていくといいでしょう。

スポサードリンク

まとめ

なにも減量やダイエットの急激なスピードで落とすことが悪いのはリバウンドだけが理由ではありません。

それだけ急激に落ちているということは脂肪だけではなく筋肉も同時に落ちています。

1ヶ月で筋肉を維持しつつ脂肪だけを10㌔も落とすことはまず不可能といってもいいです。

それだけ急激な減量は筋肉にとってもマイナスな要素が多いです。

始めてのダイエットや減量ではやく結果を出したい気持ちはわかりますが焦りすぎは禁物です。

自分が出来る範囲で自分のペースで行える減量やダイエットを見つけていってください。

では最後までありがとうございました^^