ダイエットや体重を落としたい人などは、朝に有酸素運動を行なっている人も多いと思います。

実際に空腹の時に有酸素運動を運動を行うと、効率的に体重を落とすことができると言われています。

なので朝食前にジョギングやウォーキングをしている人も多いと思います。

しかしこの朝食前の空腹の状態での、有酸素運動もしっかりとした知識がないまま

行なってしまうと効果がなくなってしまいます。

今回はそんな朝の有酸素運動で気をつけることです。 

スポサードリンク

朝の有酸素運動

朝の有酸素運動と言えば清々しくて気持ちいいですよね。

僕も朝時間があるときなどは外にでて少し歩いたりしています。

特に夏などは日中は暑すぎるので朝や夜でないと、

中々外で有酸素運動は難しいと思うので

朝に有酸素運動を行うことは気温もちょうどよくていいですよね。

そんな朝に有酸素運動を行うことですが、

健康のためだけではなくダイエットや

減量を目的に行なっている人も多いのではないでしょうか??

朝の有酸素運動がダイエットにいいわけ 

images (22)

朝の有酸素運動がなぜダイエットや減量にいいのかというと、

朝の有酸素運動というか空腹時の有酸素運動が効果的と言われています。

 

起床時は基本的には空腹状態です。

最初にエネルギーを使われるのは糖質でその後に脂肪がが使われていきます。

起床時は糖質がない状態なのでいきないり脂肪が使われていくことになります。

 

 

なので起床時の朝食前に有酸素運動を行うことは脂肪に効果があるのです。

しかしこれを鵜呑みにしてしまい、

極度の空腹時の状態で有酸素運動を行なってしまうと集中力なども低下します。

これが1番危険な状態であまりにも空腹状態で有酸素運動や運動を行うと

確かに脂肪燃焼には効果があるかもしれませんが

それ以上に血糖値が低い状態で集中力が低下しているので、目眩や最悪倒れてしまう場合もあります。

 

なのでもし朝の有酸素運動をする場合は、ほんとに軽いウォーキングなどにしておいた方がいいです。

特に高齢者の人などは特にです。

スポサードリンク

まとめ

僕も一時期ダイエットのために朝の有酸素運動をガッツリ行なっていたときがありました。

確かに体重も落ちたし少しは体脂肪も落ちましたが、それ以上に筋肉も落ちてしまいまいした。

 

本当に何にも口にいれない状態で有酸素運動を行なっていたので、筋肉分解されてしまっただと思います。

 

朝の有酸素運動はダイエットや減量に効果があるけど、

筋肉を付けていきたいと思う人はしっかりと糖質をとってから行うことオススメします。

 

朝の運動は気分的にもいいし、軽く行うなら最高の環境だと思います。

健康のことを考えるなら無理しない程度で

行なっていくことをオススメします。

では最後までありがとうございました^^