これからの冬の時期になると、寒くなり運動をする機会の減ったり、

あまり動かなくなるので、脂肪を普段よりついてしまったなんてこともあると思います。

またこの時期は忘年会などの飲み会もあるのでいつもより外食の機会も増えます。

外食をすると太るとは限りませんが、

そこにアルコールも入ってしまうと、油断して脂っこいものなどを多く摂取してしまうこともあるでしょう。

今回はそんな無駄な脂肪を冬に付けないために心掛けることを書いていきます。

スポサードリンク

冬の季節で太らないためには

winter-1127201_640

人は寒くなると誰でも行動をあまりしたくなくなります。

これは動物にも言えることで、熊などの動物は冬は冬眠をします。

人と動物を比べるのはあれですが、やはり冬はどうしても寒くて動きたくない人がほとんどでしょう。

しかしそれだけ行動力がなくなるということは消費カロリーも減ってしまいます。

基本的に

「摂取カロリー>消費カロリー」

になると太ってしまうので冬は特に太ってしまうというわけです。

では実際に運動をすればいいのですが、

この寒さの中いきなり運動するのも大変だと思います。

なのでできるだけ座っている時間を減らしたり細かい動きなどをして、普段から身体を使うようにすることで代謝もあがります。

できることなら自宅の中での筋トレなどをするとより効果があると思います。

実は冬は痩せやすい季節

kermit-601711_640

なにもせずに座って食っちゃ寝食っちゃ寝していたら誰でも太ります。

これは特に季節なんか関係なしそんなことをしていたらメタボ一直線です。

こんなことをしている人は少ないとおもいますが、

じつは夏とかよりも冬のほうが身体的は痩せやすいと言われています。

それは冬の方が他の季節より基礎代謝があがりやすいと言われています。

これは寒い時期は体温をあげようと体内で燃やすエネルギーが多くなるためです。

またおのずと体を温める為に温かい食事や辛い食事をしますよね?

?これも代謝をあげる効果があります。

こう考えると実は冬に痩せたなんて人も多くいるのです。

しかしこれは適正な食事を守っているのが条件なので、

闇雲に寒いからといって普段の2倍の量の食事などをしては意味がないのでそこは気をつけましょう。

スポサードリンク

まとめ

冬になると着こむことが多いので少し甘くなってしまいますが、あまり甘くなりすぎると今度薄着になったときに苦労していまいます。

 

上手に減量やダイエットができる人ならいいのですが、失敗を繰り返している人は特に注意が必要です。だからといって毎回飲み会など断ってはただの付き合いが悪い人になってしまうのはたまにでるのはいいと思います。

 

ただの1回や2回食べ過ぎてもそこまで身体に影響はでないのでもし食べ過ぎたらその後で上手く調整していくことが大事です。

では最後までありがとうございました^^