ライザップといえば最早肉体改造をしている人なら知っていると思いますが、そのライザップの社長である瀬戸孝さんがおじゃMAPに出演しました。

ライザップ自体はマンツーマンで行うパーソナルトレーニングです。

なんどか僕の記事でもかいております。そこで今回は改めてライザップのダイエット術についてかいていこうとおもいます。

スポサードリンク

ライザップの社長の瀬戸健

400x300-f1-q85

ライザップの社長である瀬戸健さんは、2003年に健康コーポレーション株式会社を設立しました。

社長になるくらいだから元々偏差値などが高いかとおもいきや、そこまで最初は高くはなく、かなりの努力家だったそうです。

今のパーソナルトレーニングのシステムは最初からあったわけではなく、最初は豆乳クッキーなどで売上をあげていったそうです。

そしてライザップのきっかけは自分の初恋の彼女が少し太っていたので、自分が一緒にやって2ヶ月の10kgに成功したそうです。

それでこれはいけるとおもいライザップを始めたそうです。

そして今までで2万人以上の人がRIZAPを活用しています。

ライザップは食事制限

ライザップは週に二回の筋トレを行いますが、筋トレを同じくらい大事になっているのは食事制限です。

その中でも特に徹底しているのは糖質制限です。

糖質制限自体は以前からダイエットをする人の中でも有名でしたが、ライザップの場合はもっと徹底して糖質制限をします。

糖質を制限するかわりにカロリーは全く気にしません。

なので少しのカロリーが多くても問題ないそうです。

ヨーグルトは体にはいいですが、それもRIZAPではダメです。

野菜にでも根菜類はダメだしフルーツもダメです。

しかし肉や糖質を使っていない調味料を使っていない魚などは全然大丈夫です。

おじゃMAPではいろいろなクイズを行なっていました。

僕はすべてクイズに成功しました。

しかし糖質制限はずっとやるものではありません。

一生糖質を制限できればいいですが、糖質がすきなのに我慢しすぎるのはよくありません。

ちなみに、糖質制限している時はタンパク質はかなり大事なので、プロテインなどを活用しましょう。

>>スーパーフードプロテイン!おすすめのポイントを徹底解説【レビュー】

>>おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説

スポサードリンク

ライザップのトレーニング方法

ライザップのトレーニング方法は筋トレを週に2回やります。

その人にあったメニューをしっかりと組んで行なっていきます。

僕がいつも大事だといっている大きな筋肉を鍛えることは同じです。

ベンチプレスだったり、スクワットだったりです。

ちなみにおじゃMAPでは55kgのベンチプレスをやっていましたが、あれくらいは初心者で早い人なら1ヶ月であげます。

ライザップまとめ

ライザップは2ヶ月でコミットするということなのでなんとしても2ヶ月で結果を出します。人間は長すぎると継続を中々できません。

今回はおじゃMAPでやっていましたが、これからもっとRIZAPを頼む人が増えるでしょう。

僕はパーソナルトレーニング自体は全然活用してもいいと思います。

自分一人でできる人とできない人がいます。ここ最近は芸能人の方も多く行なっています。

現在ではナイナイの岡村隆史や今回は香取慎吾さんで少し前は赤井英和さんがCMにでていました。

もう予約待ちで少し待つようになるかもしれませんが、2ヶ月で35万という金額ですが、一人で行なっていていつも結果がでなくて何年も行なっているなら、パートナーをつけて本気で2ヶ月取り組んでもいいのかと思います。

今からなら8月くらいまでに間に合うのでRIZAPやるなら今からですよ!

では今回はこれで^^

ライザップの無料カウンセリングはこちら▼▼

追伸 

実査にライザップの無料カウンセリングにいってきました。

いろいろとためになる話ができてよかったです。

あれを無料で提供できるのは流石ですね。

こちらに書いてありますので参考に。

>>ライザップの無料カウンセリングのレビューと口コミ【体験談】