ダイエットを目的で筋トレを行なっている人で、ダンベルやバーベルなどを使っておこなっている人ってどれくらいますか??

ジムに通うことができればそれなりに道具は揃っているので、使っている人も多いと思いますが、自宅で行う場合は中々使う機会がないかもしれません。

今回はそんなダイエット目的でもダンベルやバーベルが必要な理由について書いてきます。 

スポサードリンク

ダンベルやバーベルのメリット

d65a2acc837e107aac2baf7429c01905

ジムに通ってない人の場合で、

自宅で筋トレをしている人は大体が自重トレをしてる人が多いと思います。

もしなにかしら道具があったとしても、

10㌔のダンベルくらいではないでしょうか??

ダイエットを目的で筋トレをしているのなら、

ある程度は自重トレでも効果がでます。

しかし、もし余裕があるなら

自重トレプラスダンベルやバーベルの筋トレを行なったほうがいいです。

何故なら明らかに効果がでるのが早いし、

いろいろな種目ができるからです。前の記事にも書きましたが

参考記事やjダンベルが筋トレには必須のアイテムなわけ

ダンベルなんては一回買ってしまえば、
 
ほぼ永久的に使えるので、
 
もし息子さんに将来使わせることだってできます。

アパートに住んでいたりすると防音の関係でバーベルなどは難しいときもありますが、

下になにかクッション製のもの敷けばある程度はカバーできるのです。

といっても結構プレートがこすれる音などはするので深夜や朝方は慎重に行うようにしましょう。

マンネリ化を防げる 

nayamisoudan.Fotolia_52375886_Subscription_XXL

ダイエットを目的で筋トレをしている場合で、

自重トレを行なって人って結構マンネリ化してませんか??

 

最初の頃は自重トレでも筋肉痛などが、

頻繁にでるので結構モチベーションも維持できますが、

ある程度自重トレにも慣れてくると、

それ以外の種目もやりたくなってきます。

そんな時にダンベルやバーベルがあると、

いろいろな種目の筋トレもできるし負荷をかけることもできます。

 

またずっと同じ筋トレをしていても、

いずれは筋肉がその刺激に慣れてしまうので結局は効率が悪いです。

筋肉のマンネリ化といってもいいかもしれません。

スポサードリンク

まとめ

ダイエットを目的に筋トレをしていても、

結局は筋肉が付いたほうがスタイルも良くなるし早く結果もでます。

 

だからダンベルやバーベルを買えということではないですが、

それだけ効率がよくなります。

 

なんとなくバーベルやダンベルってハードルが高いと思うかもしれませんが、

最初にしっかりとフォームをつくってしまえばそんに難しいことはありません。

ここで間違って覚えてしまうと意味がないので、

やるときは少し時間をかけてフォームを取得してください。

では最後までありがとうございました^^

参考記事⇨自宅で筋トレ!ダンベルを使ったオススメのメニュー決定版