「筋トレはダイエットにいいことだ。」

それがわかっていざ筋トレをダイエットに取り入れてみたら、逆に体重が増加してしまった。

こんあ経験がある人も多いのではないでしょうか??

そこで

「筋トレって太るじゃん」

と思ってしまい、筋トレをやめて有酸素運動だけにしてしまう人がいますが、それではもったいないです。

目的がただ、痩せるだけであれば問題はありませんが、ダイエットをして綺麗は体や引き締まった体がほしいなら、有酸素運動以外も必要になってきます。

それに、意外と

筋トレ=体重増える

ということに対して、あまりわかっていない人が多くいます。

しっかりと理解できれば、筋トレで多少体重が増えても問題はありません。

今回はそんななぜ筋トレをすると体重が増えてしまうのか説明していきます。

スポサードリンク

筋トレで体重が増加していしまう理由

weihgt-2

筋トレで体重が増える理由ですが、主に

  • 筋肉がついた
  • 食べ過ぎている

このどちらかです。

筋肉が付いた

特に筋トレをやっていて体重が増えていく人は、今まで筋トレや運動をあまりしてこなかった人に多いです。

まず基本ですが、筋肉より脂肪の方が軽いです。

そうすると、筋トレを始めると少しづつ筋肉が付いていくので、最初の頃は体重が増えやすいです。

逆に筋肉が落ちて脂肪が付く際は、見た目はデブデブなのに体重が減っていくという現象になります。

これは、よくないことなので喜ばないでくださいね。

筋肉が落ちているわけですからね。

それを通り越すと、皮膚の皮だけが残るようになります。

水簿らしい体ですね。

これは、ほとんどの筋肉ない状態です。

これから、筋肉をつけようと思うとかなり大変です。

僕も経験がありますが、筋肉は1度落としてしまうと本当に付きにくくなります。

これからダイエットをする人はそこは気をつけてください。

ちなみに腹筋を短期間で割りたい人はこちらをどうぞ

>>短期間で最も早く腹筋を割るための方法

食べ過ぎている

筋トレをやれば当然体を動かすので、お腹もいつも以上に減ります。

そうなると、普通の人はいつもよりも食事の量が多くなります。

ちなみに、食事の量が変わっていないという人がいますが、そういう人に限って間食などをしていることが多いです。

その間食がプロテインとかならいいんですけどね。

>>おすすめのプロテイン比較。メリット・デメリットを徹底解説

肌とかも綺麗になりたいならこっちのサプリメントがおすすめです。

>>スーパーフードプロテイン!おすすめのポイントを徹底解説【レビュー】

きっと気づかないうちに食べ過ぎているんですよ。

僕もたまにあります。

筋肉が付いているのもありますけど、食べ過ぎているって理由がほとんどですね。

体重が増えることは悪くはない

上記のような理由で体重が増えてしまうことで、筋トレをやめてしまう人がいます。

これが食べ過ぎであれば問題ありますが、しっかりと筋トレをしているのであれば、そこまで問題はないです。

最初は誰でも筋トレを始めると、体重はおのずと増えることが多いです。

ここで辞めないで、最低でも2〜3ヶ月は続けていきましょう。

もし、2~3ヶ月やっても、体重が増加しているのなら、体をみてみてください。

引き締まっていれば、それなりに筋肉が付いて脂肪が落ちてきている証拠です。

逆に以前よりも太っている場合は、明らかに食べ過ぎている証拠です。

体重が増加=悪い

というわけでないです。

特に女性の人はここを勘違いしがちなので、注意してくださいね。

体重計も大事ですけど、それより見た目が一番大事ですから。

スポサードリンク

筋トレで筋肉が一番付きやすいのは最初の頃

体重が増え始めると、

「筋肉がついていってしまう」

と、思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

あくまで最初の頃は付きやすいだけで、そのあとは最初のころよりは、筋肉が付くのは難しくなってきます。

筋肉って簡単につくと思っている人もいるかもしれませんが、思っているほど簡単には筋肉はつきません。

ガチでつかないですよ。

筋トレ初心者の特権というか、筋トレをし始めは誰でも筋肉がつきやすい状態です。

つきやすいというか、筋肉が反応しやすい時期といった方がいいかもしれません。

特に、今まで筋トレなどを1度もやったことがない人は伸びが凄いです。

だから、6ヶ月くらいまでは順調に、重量とかも上がっていきます。

それ以降になると、更に伸びる人とあまり伸びない人に別れます。

このあたりは、生まれ持った体質なども関係しています。

やっぱり筋肉が付く付かないというのは、人によってあります。

外国人があんなに筋肉が付くのは、体質です。

1年間も筋トレをやれば、自分が筋肉が付くか付かないかの体質はわかるもんですよ。

多分僕は、筋肉が付きづらい体質です。

体重増加はすべて筋肉ではない

ただ、体重が増加して勘違いしてほしくないのは、体重増加のすべてが筋肉ではないということです。

確かに最初の頃は筋肉は増えていきますが、1ヶ月で10kg増えることはまずないです。

完全にないとは言い切れないですけど、1ヶ月ではほぼ10kgも付くことはないです。

初心者の人なら、年間単位でならあり得るかもですけど、ほとんどの人はまず付きません。

もし筋トレをやって1ヶ月で10kgも太ったら全部が筋肉ではなく、脂肪も一緒に付いています。

鏡でみればわかりますけどね。

人によりますが、10kgの内1~2割くらいが筋肉だと思ってもえればいいです。

1kgとか2kgですね。

これでも1ヶ月でつけば凄い方です。

基本的に1年間で2kgくらい付けばいいって筋トレ業界では言われています。

ただ面白い研究があって、こちらの研究ではHMBという成分には筋トレ初心者限定になりますが、筋肉の増量を手助けしてくれるという研究結果が出ています。

>>ビルドマッスルHMBは副作用ヤバイ!?効果なしの評判をぶった斬り

このHMBという成分が含まれたサプリメントを活用すれば、筋トレ初心者の人なら普通に筋トレをするよりも、効率よく筋肉を付けることができます。

何故か筋トレ経験者の場合は、効果が出なかったいう結果がでたので、筋トレ初心者の人におすすめのサプリとして有名です。

3ヶ月は継続しないといけませんが、それでも初月は500円で試すことができるので、通常よりも格安で試すことができます。

筋肉が付きやすい初心者の時期にこのサプリを使えば、更に効率よく筋肉をつけることができるので、これから筋トレを始める人は取り入れてもいいと思いますよ。

>>ビルドマッスルHMBの詳細を見てみる

ダイエット中でも引き締まっているなら気にしない

ぶっちゃけダイエットで体重が増加しても、引き締まっていれば問題ないです。

それはしっかりと筋トレをしている効果が出ている証拠です。

正直、市販の体組成計なのではかる体脂肪率も結構あてにはならないです。

やはり自分の体をみて、判断するのが一番です。

引き締まっているのに、体重が多いなんてことはザラにありますので。

また、他の人に見てもらうのもいいと思います。

それもプロに見て診断してもらうとより、自分がどういう状態なのかがわかるはずです。

ライザップの無料カウンセリングでは、いろいろは相談ができるので、相談だけにいくのもありかと。

>>ライザップの無料カウンセリングのレビューと口コミ【体験談】

まとめ

人には筋肉が付きやすい人と付きにくい人がいます。

しかし今まで筋トレをしてこなかった人は、最初はゴールデンタイムです。

本当に最初の頃は筋肉が付きやすいです。

なので体重が云々の前に初心者で筋トレをして体重が増えたらなら、

それはしっかり筋肉が付いているということなので、絶対にそこで筋トレを辞めないでください。

最低でも3ヶ月続けるのがいいということはそのためです。

なので結果が出始める1ヶ月や2ヶ月で諦めないようにしましょう。

また、途中で筋トレがイヤになったら、最悪スポーツなどでもいいので運動は続けてくださいね。

好きなスポーツや運動ならなんでもいいので。

もし、好きなスポーツや運動がないという人は、こちらのサービスを使えば見つかるかもしれません。

人気のヨガ、ピラティス、ボルダリングなどのレッスンをお得に使うことができます。

>>レスパスの口コミ・評判まとめ。メリットとデメリットを検証

参考にしてください。

では最後までありがとうございました^^