よくテレビのコマーシャルや雑誌などでサウナスーツって宣伝されていますよね??

「あの〇〇選手も〇〇kgの減量に成功したサウナスーツ」

みたいなフレーズは聞いたことあると思います。

基本的にボクシング選手や体重制限がある競技をしている人などが宣伝して 着ているわけですが、

このサウナスーツは実はあまりやり過ぎると危険なものなのです。

そこで今回はこのサウナスーツについて書いていきます。

スポサードリンク

サウナスーツとは 

C812_ranningucyunodansei500

まずサウナスーツとは

普通のウィンドブレーカーなどよりも発汗性があるウィンドブレーカー」

のことを言います。

 

その名の通りに着ているだけで、

どんどん汗が吹き出してくるので

サウナスーツと呼ばれています。

仕組みはスーツの内側にサウナ効果がある素材が使われているのが特徴です。

僕はこのサウナスーツを試したことはないのですが、

試したことのある人に聞いてみたところ、

少しの運動でもかなりの汗がでるみたいです。

 

でも僕はこのサウナスーツはあまりオススメしません。

使っている人がいたらすみません。

サウナスーツの危険性

汗をかくこと自体が悪いわけではないし、

むしろ汗をかくことでデトックスの効果もあるので体にとっては悪いことではないです。

 

しかし

「ダイエット=汗をかく」

というのは実は当てはまらなくて、

あくまでダイエットというのは

「摂取カロリー<消費カロリー」

なので一時的に汗をかいて体重は減るかもしれませんが、

結局水分を補給すれば元通りになってしまうので意味がありません。

いくらサウナスーツで汗をかいたとしても、

それほど効果があるとはいえません。

またサウナスーツを着ると汗が大量にでます。

 

汗が大量にでるということはそれだけ体力も消耗してしまいます。

普段ならもっと走ったり運動できるのに、

汗を大量にかいてしまうことで、

体力がなくなりいつも以上にできなくなります。

そうなると結局サウナスーツを着ないで、普通に運動をしたほうがパフォーマンスがよくなってしまいます。

どっちがいいと思いますか?

スポサードリンク

まとめ

サウナスーツを着て運動してもいいですが、あくまで許容範囲で行なってください。

サウナスーツを着ることにより、いつも以上に水分補給には気をつけないといけません。

 

もし汗をかきたいならサウナスーツなどを使うのではなく、

お風呂にゆっくり入ったり、

サウナスーツを着ないで長めに運動してみたりしたほうがいいと思います。

 

格闘技選手などはその日に計量などがあるので、

どうしても水分まで抜いて挑まないといけませんが、

普通の人はそこまでしなくてもいいです。

 

もしサウナスーツを買おうと思っている人は使ってもいいですが、

しっかり水分補給を忘れないようにしてください。

では最後までありがとうございました^^