ダイエットをするにしても減量をするにしても、

まずはどれくらいのカロリーを摂取して、

消費しないといけないか考えなくてはいけません。

ただがむしゃらに筋トレやダイエットをしても効果が出ない人は、

この基本がわかっていない人が多いです。

今回はそんなダイエットや減量の基本についてかいて行きます。

スポサードリンク

ダイエットや減量の基本を復習する

cnote-yf-01

まず体重が1kg落ちるカロリーってわかりますか??

おおよそ7200カロリーで1kg減ります。

なので一ヶ月に3㌔落とそうとしたら、

21000カロリーを消費しないといけない計算になります。

結構1ヶ月で3kg落とすとなるとかなりハードな運動量になります。

なので運動だけでおとすのではなく、

食事も同時進行で制限してくことが大事です。

 

もし1日に800カロリーを制限するなら、

「運動で400カロリーを消費して、食事で400カロリーを制限する」

といったやり方をオススメします。

 

ここまで単純にはいかないですけど、

この基本をしっかり理解して、

ダイエットや減量を行うのと知らないで、

行うので効果がでるのも差がでてきます。

運動のおおよその消費量

woman-jogging-main

では実際に普段の運動での消費カロリーの目安を書いていきます。

おおよそですが、

人がじっとしている時の1時間は自分の体重が消費されます。

50kgの人なら50カロリー、60kgなら60カロリー消費されます。これが基本で

・歩き 約3倍

・早歩き 約4倍

・自転車 約6倍

・ジョギング 約8倍

となっています。

ただし体型やスピードによっても変化するので、

全員に当てはまることではないのですが、

目安としてはこれくらい消費されるということです。

 

じっとしているだけでもある程度は消費されますが、

それ以外の運動の場合は3倍以上消費されるので、

やはり何かしらの運動をしながらダイエットや減量は行なったほうがいいです。

参考記事⇨ダイエットをするときの運動の決定版。これで成功間違いなし!

スポサードリンク

まとめ

ここまで数値で表すと難しいと思われるかもしれませんが、

そこまで深く考えずに2000カロリー消費して、

2000カロリー摂取したら体重は増えないし減りません。

 

この基本さえわかればあとは、

どれくらいの運動を行なって、

どれくらいの食事を制限していけばいいのかが、

わかると思います。 

 

結構毎回ダイエットや減量を失敗している人って、

運動なら運動、食事なら食事に制限してしまうんですよね。

このやり方でもダイエットや減量は成功しますが、

効率が悪いので早く効果を出したいのなら、両方を同時に行なっていくことだ大事です。

 

こういう基本的なことをしっかり守って行なっている人はしっかり結果もでています。

もし本気でダイエットや減量をするなら少し計画を建ててみてはどうでしょうか??

 

では最後までありがとうございました^^