ダイエットにせっかく成功してもリバウンドをしてしまってはなんの意味もありません。

よく僕の周りの友達などでもダイエットをして見た目が変わったなと思ったらなぜかその1ヶ月後にはリバウンドしていたなんてことはよくあることでした。

今回はそんなリバウンドの危険性について書いていきます。

スポサードリンク

リバウンドの原因

rebound-weight

リバウンドの原因の1つとして無理な食事制限があげられます。

 

無理な食事制限をして筋肉を落としてしまい、その分代謝が落ちてしまいリバウンドしてしまうのです。

 

確かにダイエットの図として成り立つのが摂取カロリー<消費カロリーになるわけです。

これをしっかり守っていけば少なからず体重は落ちていくし摂取カロリーの調整に食事制限をすることは確かに効果的です。

 

しかしそれはあくまで筋肉はをなるべく落とさない範囲で制限することが大事なのです。

 

 リバウンドが危険な理由

リバウンドをしてはいけないなんてことは誰でも知っていると思いますがそれってただ単に体重が戻るからだと思いませんか?

 

先程いった食事制限だけのダイエットの一番の恐ろしいところは体内はエネルギーをなるべく使わないようにする

エネルギー節約型になってしまうことです。

エネルギー節約型になるということはエネルギーの消費量が減ってしまいます。そうするとダイエット後に少しずつ食事量を戻しても結局またリバウンドしてしまうのです。

 

食事制限だけでダイエットを行なった場合同じ体重で、ダイエットをする前の体重とリバウンドをした体重って、どちらの方が痩せやすい体質になっているとおもいますか?

答えはリバウンドをしたあと体重の方が痩せずらい体質になってしまいます。
なぜならリバウンドでもどった体重はほぼ脂肪になるからです。

 

体内でエネルギーを蓄えるのに1番効率がいい方法はエネルギーを脂肪に置き換えてしまうことです。

 

なので食事制限だけのダイエットでは筋肉なんて増えていないし、むしろ逆に減ってしまったので痩せずらい体質になってしまうのです。これがリバウンドが危険な理由です。

 

スポサードリンク

リバンウドをしないために無理をしない食事制限 

medium_73144557_thumb

僕もダイエットの経験があるのし、一時、ダイエットのことなど何もしらないで無理な食事していた時期がありました。

 

1日1食とか、野菜しか食べないとかそんな食事制限をしていた結果確かにある程度は痩せましたがやはり少しリバンウドをしてしまいました。

 

僕の場合は少しリバンウドした際にどうすればリバンウドをしないかを勉強して筋トレを取り入れるようになったので前の体重まで戻ることはありませんでしたが明らかに筋肉がなくなってしまいました。

 

その経験もあり今ではダイエットをしようとする人に対して無理な食事制限をすることはリバンウドにつながる第一歩なんだよと教えています。

 

人それぞれに制限出来る範囲は変わってくると思います。

まずは自分の基礎代謝をしってその基礎代謝を減らさないようなメニューを組んでいくことをおすすめします。

 

無理は食事制限、カロリー制限ではなく無理な範囲で続けることができ筋肉を落とさない範囲でカロリーコントロールをしていくことが大事だとおもいます。

 

では最後までありがとうございました^^