「様々な筋トレ方法」の記事一覧

プライオメトリクストレーニングの特徴と注意点。おすすめのメニューも紹介。

様々な筋トレ方法

スポーツのために筋トレをされている方は普段どんなトレーニングをされていますか? とにかく身体を大きくしたいがために、ボディビルダーのような筋肥大のみにフォーカスしたウエイトトレーニングをしてはいませんか? そういったトレ・・・

体幹トレーニング「プランク」やり方と注意点。できない人の対処法も!

様々な筋トレ方法

ダイエットや筋トレを行なっているひとの中でも体幹トレーニングを行なっている人は多いのではないでしょうか? テレビや雑誌などでもよく取り上げられていますよね。 また家でも自分の体一つでできるので、もし本格的な筋トレはあまり・・・

筋トレを超短時間で終わらせるおすすめの方法。すぐ終わるメニューの組み方

様々な筋トレ方法 筋トレ基本知識

筋トレは短時間で集中して行なうことが大切ですが、それでも着替え、ウォームアップなどの時間をすべて含めると短くても1時間半、2時間程度は時間を取られてしまいますよね。 筋トレをしている人の中には、会社の昼休みや帰宅後などの・・・

レストポーズ法とは。筋トレへ取り入れることでのメリット・デメリット。

様々な筋トレ方法

皆さん、筋トレのプロフェッショナル「ボディイビルダー」と言えば誰を思い浮かべますか? 合戸孝二?マッスル北村?小沼敏夫? アーノルド・シュワルツェネッガー? 日本にもレジェンド級の名ボディビルダーがたくさんいらっしゃいま・・・

ジャーマンボリュームトレーニング法(GVT)のメリット・デメリット。

様々な筋トレ方法

このサイトでは過去にも様々なトレーニング方法を紹介してきました。 ドロップセット、スーパーセット、トライセット、などなど。。 今回紹介するトレーニング方法はかなり高強度テクニックである「ジャーマンボリュームトレーニング法・・・

ジャイアントセットのメリット・デメリット。おすすめのセットの組み方。

様々な筋トレ方法

皆さんこんにちは。 トレーニングメニューを工夫するために様々なセット法がありますが、「ジャイアントセット」というものをご存知でしょうか。 日本のトップビルダーの多くを指導しているミロス・シャシブがよく用いた方法で、日本だ・・・

コンパウンドセットのメリット・デメリット。やり方と行う際の注意点。

様々な筋トレ方法

以前の記事では、拮抗筋をターゲットとした2種類の種目を連続して行なうスーパーセットを紹介しました。 こちらの記事「スーパーセットのメリット・デメリット。筋トレへの効果と主なやり方。」 この様に通常のトレーニングもセットを・・・

スーパーセットのメリット・デメリット。筋トレへの効果と主なやり方。

様々な筋トレ方法

皆さん、最近の筋トレの調子はいかがでしょうか。 筋トレには漸進性の法則と言うものがあり、継続することで少しづつですが確実に筋力が向上していきます。(筋肥大も同様) しかし、同じトレーニングばかり続けていても途中でプラトー・・・

クロスフィットのメリット・デメリット。おすすめのメニューの組み方。

様々な筋トレ方法

日本はフィットネスという文化においてまだまだ発展途上国です。 テレビで新しいダイエット方法を取り上げると皆がそれに飛びつき、新しいフィットネス施設が出来ると次の日には行列が出来ます。 皆がフィットネスに対して何かしなけれ・・・

チューブトレーニングまとめ。部位別でおすすめの筋トレメニューを紹介!

様々な筋トレ方法

筋肉は同じ刺激に対して、抵抗を持つようになります。 常に同じトレーニングばかりおこなっていると、やがて筋肉痛が来なくなり筋肉が大きくならなくなってしまいます。 様々な種目をおこない、セットの組み方を工夫し、トレーニングに・・・

中学生で筋トレをする場合の注意点。おすすめの筋トレメニューまとめ。

様々な筋トレ方法

小学校を卒業し、中学へ入学すると部活動が始まり、本格的にスポーツへ取り組む生徒が多くなってくるのではないでしょうか。 身体もどんどん成長する成長期で、また二次性徴が起こり思春期となるのも中学在学中が多いです。 スポーツへ・・・

バランスボールを使った自宅でおすすめのトレーニング3選&ストレッチ方法

様々な筋トレ方法

皆さんはバランスボールって使ってますか? 昔買ったけどずっと使っていない、ジムにあるけど触ったことすらない、という人はかなり多いのではないでしょうか? バランスボールは、トレーニング、ストレッチ、またピラティスやヨガと言・・・

スミスマシンを有効活用!初心者におすすめのトレーニングメニュー9選!

様々な筋トレ方法

ジムにスミスマシンは置いてあるけどなんだかよく使い方がわからない、という方はいらっしゃいませんか? このスミスマシンを上手に使うことでフリーウエイトでの重量を伸ばしたり、またスミスマシンならではの独特な種目に挑戦すること・・・

ページの先頭へ