現代社会人の場合忙しくて中々効率よく栄養を摂取できている人は少ないと思います。

特に今は昔と違い共働きも増えてきて、家に帰ったら食事が準備してあるなんて家庭も少なってきていると思います。

そうなるとどうしても栄養に偏りがでてしまい、不規則な食生活になってしまいます。

特にそれで筋トレやダイエットをしている場合は余計に気を使わなければいけません。

そこで手軽で簡単に摂取できる、ビタミン剤を活用している人もいると思います。

しかしそのビタミン剤って本当に効果があるのでしょうか??

今回はそんなビタミン剤・サブリメントを使う際の注意点について書いていきます。

スポサードリンク

基本的には食事が大事

brunch-167367_640

 

「そんなのわかっているけど上手に摂取できないからビタミン剤を使っているだよ」

って人もいるかもしれません。

それでもできることなら自然食から栄養は摂取した方がいいです。

まず大事なのは一体なにが自分には足りていないのかをしることが大事です。

もしかしたら少し食事が不規則でもしっかり必要な栄養分が摂取できている場合もあります。

そんな時にもしかしたら足りないかもしれないとビタミン剤などを摂取しても意味がありません。

過剰なビタミンの摂取は逆に体に悪影響になる可能性もあります。

例えば元々あまり、動物性脂肪を摂らない人ベジタリアンの人などは、ビタミンB12が不足しがちになります。

そんな時はビタミンB12のサブリメントを摂取してもいいです。

あまり魚や海藻類を食べない人にはDHAEPAが不足しがちになるのでサブリメントを使った方がいいでしょう。

一度自分にはなにが足りていないのかを調べてみて、その足りない分のビタミン剤を補っていくのはいいと思います。

ビタミン剤の取り過ぎは危険な場合がある

m20150119

なんでも取り過ぎはよくないのと、一緒でビタミン剤だって必要以上に摂取すれば、

身体には悪い場合もあります。

例えばビタミン剤の中でも

脂溶性ビタミンはどんどん体に蓄積されていきます。

脂溶性ビタミンA.D.E.Kのビタミンです。

水溶性のビタミンについては、

基本的に尿と一緒に排出されるので大丈夫だと言われていますが、

それでも過剰な摂取は腎臓などに負担をかけてしまいます。

ビタミン剤の中には100%以上のビタミンが含まれているビタミン剤もあります。

これ2倍だから効果も2倍だと思うかもしれませんがそうではないのできをつけましょう。

スポサードリンク

ビタミン剤のまとめ

筋トレやダイエットをしている他のしていない人に比べると、

多少多めにビタミンなどは摂取したほうがいいこともあります。

しかしあくまでビタミン剤は補助として考えたほうがいいでしょう。

食品に含まれるものとサプリに含まれるビタミンは別物です。

何故なら食品は単体のビタミンが入っているわけではなく、

いろいろな成分が入っていてそれらが結合して初めて効果がでます。

この用に食品にはサプリでは効果がでない成分が、

多く含まれているので食事の代わりにはなりません。

もしビタミン剤やサブリメントを効果的に使っていくのであれば、

まず自分にはなにが必要なのかを調べて、

それで足りない栄養素だけを摂取していくのが一番いいと思います。

では最後までありがとうございました^^